プロフィール

フォトアルバム
永楽 三代目店主

生粋の江戸っ子です どうぞよろしくお願いいたします。

先祖代々商人の家系で育った環境は僕にとっては人生に大きな影響を与えました。両親の背中を見て幼少期よりお店の手伝いをしていたので商人としての心構えがいつしか身体中に染み込んでいました。そんな折人生の転機が訪れ大学理工学部を中退18歳で三代目永楽の跡目を継ぎ二代目父より中華料理を学び、紀尾井町ホテルニューオータニにてホスピタリティー、舞浜.第一ホテル東京ベイにてフレンチ、舞浜.ホテルオークラ東京ベイにて日本料理、 茶道裏千家、華道、香道、陶芸、武道、絵画など五感を修行 渡中 調理師免許、食品衛生資格取得 職人として30年以上

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 8/6(日)お得セット?ランチもディナーもOK♪ワンタンメン680円(通常840円)餃子3ヶセット920円(通常1080円)餃子5ヶセット1080円(通常1240円) | メイン | 8/9(水)お得セット?ランチもディナーもOK♪もやしサンマーメン680円(通常840円)餃子3ヶセット920円(通常1080円)餃子5ヶセット1080円(通常1240円) »

2017年8月 6日 (日)

「メアリと魔女の花」をご存知ですかぁ?只今、全国でロードショー

「メアリと魔女の花」をご存知ですかぁ?只今、全国でロードショースタジオジブリの後継をもつスタジオポノック 米原監督が手掛けた第1作 魔女の宅急便とリンクする この物語の原作は「小さな魔法のほうき」、1950年代から80年代にかけて活動したイングランドの作家メアリー・スチュアートの1971年発表の児童書。 夏休みに田舎の叔母さんの家に滞在中、森で見つけた魔法のほうきに乗って魔女の学校に行ってしまうヒロイン・メアリーの冒険を描いたファンタジー小説です。 この翻訳をされた方が「なかだ ゆきさん」東京都江戸川区小岩 ルドルフの町の方です!なかださんは小岩神社で巫女さんもされていた方で 文学の里 小岩にふさわしい貴女です。他にも児童書や翻訳のお仕事をされています。 ルドルフの町は、「ルドルフとイッパイアッテナ」の原作者斉藤洋先生「魔女の宅急便」の原作者角野先生、北原白秋、椎名誠さんなど文学にゆかりのある町です。それは、小岩神社に文学和歌の女神様をお祀りしているからかもしれませんねぇ。 中華料理永楽三代目

20177

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

永楽 のサービス一覧

永楽
  • TEL050-3463-3105